Latest Entries

夏バテ薬膳レシピ~鶏ムネ肉と豆苗の炒め梅風味

薬膳研究家 阪口珠未です。

暑いですね~。日本はすでに熱帯ですよ~。

そして、この湿気・・・・

だるくて、料理をする気にもならないというあなたへ。簡単にできる夏バテ薬膳を紹介します。

tori-eringi-ume-m.jpg



「鶏ムネ肉と豆苗の炒め梅風味」

材料2~4人分
鶏ムネ肉 1枚
エリンギ 1パック
【下味:片栗粉大さじ1+水大さじ1・塩ひとつまみ】
豆苗 1パック
サラダ油 大さじ2

調味料(混ぜておく)
梅肉 小さじ2
オイスターソース 大さじ1
みりん 大さじ1


作り方
1.エリンギを1センチぐらいの幅、薄さ5ミリのスティック状に切る。鶏ムネ肉も1センチ幅でスティック状に切る。鶏ムネ肉に下味をつける
2.フライパンにサラダ油を熱し、鶏ムネ肉を入れる。表面の色が変わったら、エリンギを加えて中火で鶏肉に火が通るまで炒める。
3.調味料を加え、根を切り落とした豆苗を加えて、軽く炒め合わせる。
4.皿に盛る

疲労回復効果・・・・鶏ムネ肉
エリンギ・豆苗・・・・湿気をとる。豆苗はスプラウトなので、各種ビタミン・ミネラルが豊富
オイスターソース・・・汗の消耗を癒す
梅・・・消化促進・抗菌効果
そして、なんといっても梅を使った「酸味+甘味」の組み合わせは、体力気力消耗を防ぎ、夏を元気に過ごすにはぴったりの味付けです。
食欲がなくても、不思議に酸甘の味付けだと、おいしく食べることができます。


ラクして、おいしい薬膳。元気に過ごしてくださいね~。


薬膳セラピスト資格が企業さんに導入されます。


こんにちは

薬膳研究家の阪口珠未です。

漢方キッチンの薬膳認定資格制度「薬膳セラピスト」が、この夏から企業内資格として、導入されました。

大阪の給食会社の「マルタマフーズ」さんです。

東京の漢方キッチンで行っている「薬膳セラピスト講座(初級・中級・上級)」を、阪口が企業での出張講座を行い、社員の方々が、会社で受講と課題提出。最後に資格が取得できるというものです。


マルタマフーズさんの担当者の方と、「薬膳を企業内資格にしよう。」と話が出たとき、どのくらいの方が集まってくれるのか、見当がつきませんでした。

日を追うごとに、参加人数が増えて、E-ラーニングの方含め、60名の方が参加してくださいました。

うれしいです!

第1回目のスタートです。

img160727-2.jpg

企業内講座では、漢方キッチンで行っている2コマ分を集中して講義。

img160727-1.jpg


参加者は、栄養士の方、現場の調理スタッフさん、食材の仕入れ担当の方たちなど。
男性の方も多く見受けられます。


img160727-3.jpg

漢方キッチンの授業は、「体験型」です。実際に食べて、舌や体でどう感じるかを、実際に体験してもらうことが大切と考えています。
マルタマフーズのスタッフさんが用意してくださった夏の薬膳を試食をしていただきました。

img160727-9.jpg

夏の疲れを癒す漢方ドリンク「五味子ドリンク」もかわいいPOP付きで紹介して試飲いただきます。
「漢方なのに、おいしかった」とうお声も。


img160727-10.jpg

職場が遠い方や、当日都合のつかないかたは、Eラーニングで学ぶことができます。

参加者の感想は
〇講義について
 ・毎回わかりやすく、よくわかる事例等を使っていただいて楽しく聞かせていただいている。
 ・以前から薬膳には興味があり自分で調べていたが、実際に講義を受けてみて本で見るよりも実際に聞いて学ぶ方が理解しやすく良かった。
 ・食材の知識を向上させることで、仕事を行う上での言葉の説得力や自信をもつことができる講義だと思う。

〇試食について
 ・冬瓜のゼリーは甘くて、冬瓜を使っている感じがなくおいしい。施設でも使いやすい。
 ・試食の原物を見たかった。
 ・緑豆は金額も安く、効能もすぐれているので仕入れでも取り扱いできるようになればもっと提案ができると思う。
などなど。仕事に活かす視点や仕入れの視点で薬膳をとらえていらっしゃいます。

「食にかかわるプロの人たちに私の薬膳の考え方をお伝えできたら、もっと多くの方に薬膳の良さを感じてもらえる!」と思っていました。
そして、それに賛同してくださる方がいてくださったことがとてもありがたいです。

マルタマフーズさんの運営する老人施設で薬膳メニューを提供させていただいています。
そして、薬膳メニューを一緒に企画する担当スタッフさんたちが、「チーム薬膳」をスタートさせて、薬膳を社内でお知らせする活動を続けて来てくださっています。

詳しくはこちら→「チーム薬膳」の活動開始

img160727-m.jpg


ここまで3年。チーム薬膳の活動が、こうして、会社全体を巻き込むムーブメントのなったのは、「薬膳を学んで、施設利用者さんに元気になってもらいたい!」という、チーム薬膳メンバーの熱い思いがあったからこそ!

私もマルタマフーズの「チーム薬膳」を盛り上げて、薬膳を社員のみなさんにしっかりお伝えします~。



阪口珠未と薬膳セラピスト勉強会~大阪・京都研修レポ②~

【薬膳セラピスト研修②~武田薬品工業株式会社 京都薬用植物園見学~】


引き続き、薬膳セラピスト3期生藍澤牧美さんのレポートです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_8059.jpg


薬膳セラピスト研修2日目は、「生きた薬草の博物館」とも言われる京都薬用植物園の見学へ。

IMG_8035.jpg

お天気も良く、真っ青な空に白い雲、そして、緑の美しい草木と、最高な見学日和!

P1100336.jpg

まずは、神戸から移築された素敵な洋館内に展示された生薬の標本などを見学。

IMG_8037.jpg

テレビCMなどでもお馴染みのタケダ漢方便秘薬の生薬である信州大黄や甘草だけでなく、普段はあまり見られない鹿の角や一角の牙などの動物生薬などもあり、自分の飲んでいる漢方にこんなのが入っているんだぁなど、なんだか無性に嬉しくなってしまいました。

IMG_8038.jpg

その後は、テーマに沿って様々な工夫で植栽されている薬用植物園へ。

P1100361.jpg

漢方キッチンの薬膳講座で学んだものも沢山あり、それらを実際に観て、聴いて、触れて、香り感じて、味わってと、五感をフルに使った楽しい見学!

IMG_8055.jpg

特に漢方処方園では、処方ごとに使われている生薬が植えられていて、しかも関連ある処方(例えば、四君子湯+半夏+陳皮=六君子湯)が一目でわかるように工夫されていて、とても感動しました。

IMG_8052.jpg


この漢方処方園のスタイルを保つために植え替えを頻繁にしていたり、地黄などは日本の土ではウィルスによりダメになってしまうそうで、毎年新しい株を植えたりと、こまめなメンテナンスを行うプロフェッショナルなお仕事と、おもてなしの心が素晴らしい薬用植物園でした。


P1100381.jpg

 そんな素晴らし植物園での研修2日目は、漢方キッチンが大切にしている「体感する」というコンセプトにぴったりの文字では得られない、腑に落ちる感覚を得ることできるとても充実した1日でした。

P1100390.jpg


 この2日間、普通では体験できない貴重で、とても楽しい時間を過ごさせていただき、阪口珠未先生とその御縁に心から感謝するとともに、これからもこのような漢方キッチンならではの楽しい学びが続くよう、薬膳セラピストとして、私も貢献していきたいです。

Appendix

プロフィール

阪口すみ

Author:阪口すみ
旅する薬膳料理家 、阪口すみのブログ
(株)漢方キッチン代表。中国薬膳研究のパイオニア。

旅が大好き!キャンピングカーで世界各地へ。旅先で出会った素敵な人や食材たち。ココロとカラダを幸せにする薬膳を、アウトドアライフの中から、発見して、お届けします。
「キャンプカーマガジン」に「珠未の幸福レシピ」を連載中。
著作に『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ』『妊娠力アップ!おめでた薬膳』『西太后のアンチエイジングレシピ』など

药膳专家
汉方厨房的负责人
从1991年到1995年 北京中医药大学 进修 中医,中药,中医营养学,
宗旨《身心的释放》
利用常见的食材来设计药膳食谱。
著作有《提升妊娠力 准妈妈药膳料理》 《汉方厨房――药膳基础――》 《排毒药膳》等。

薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン






Google+

メディア情報

『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』

阪口珠未著
(ナツメ社)
体質や季節に合わせて、身近な食材を組み合わせ、自分で自分の体を癒す!効果的な食べ合わせ例400。身近な食材227種+生薬50種。四季のおすすめレシピや、「冷え」「むくみ」などの悩み別レシピも満載!

『自分でできるはじめてのお灸―外からお灸、中からスープで最強冷えとり作戦!』

阪口珠未著
(主婦の友社)
簡単なのに即効性のある薬膳あたためスープも合わせて紹介。一日5分のお灸とスープで、夏バテ対策から、今年の秋冬の冷え取りまで、心とからだの健康管理はこの1冊でばっちりです!

『西太后のアンチエイジングレシピ』

阪口珠未著
(主婦の友社)
西太后は、74歳で死ぬ前日まで、美と権力を求め、人生を謳歌しました。現在も保存されている宮廷医のカルテを元に、私たちが今すぐ実践できる美と若さを手に入れる食の秘密を紹介します。

『慈禧太后的抗老食譜』(中国語版)

(台視文化公司 )
阪口珠未著『西太后のアンチエイジング』が台湾で出版されました。20年前に中国で「薬膳」の素晴らしさを学び、今、中国の方に著書を読んでいただけるのが幸せです。

『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ

阪口珠未著
(あしざき書房)
これ1冊で薬膳の基本的な考え方が理解でき、美味しく手軽な薬膳レシピも作れる盛りだくさんの内容です。

体をあたためて妊娠力アップ!おめでた薬膳』

阪口珠未著
(主婦の友社)
からだに負担の少ない妊娠力アップ法です。食事メニューを楽しく工夫しながら冷えを改善しましょう。

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム