Entries

美食同源ランチセミナー

 先日、港区の白金亭にて、「美食同源ランチセミナー」を開催しました。食べて美しくなる、薬膳のメニューを季節ごとに、テーマを変えて、監修させていただいています。さて、今回は「ナッツの力で美しく」をテーマに、1時間のセミナーを受けていただき、秋冬のナッツをたっぷり使った薬膳ランチをお召し上がりいただきました。 セミナーの1時間はいつもあっという間。「ナッツは吹き出物ができませんか」「1日の量は?」「実...

食べてやせる幸せダイエット

以前、日経ヘルスで、「新☆食べてやせるダイエット!」という雑誌の企画を担当させていただきました。この企画、とても好評で、掲載号が全国でほぼ完売したとこのことでした。   その企画がムック本になって再登場。今月発売になったムック本「食べてやせる!幸せダイエット」の巻頭に載せていただきました。 実際に500人のモニターさんの食事の内容を追跡し、食事とカラダの不調の関係を調べるというもの。そして、食事カ...

最近の掲載

 現在発売中の、日経ヘルスプルミエ 12月号最近、すっかり定着した感のあるショウガ。今回は、つらい更年期の冷え効く「ショウガ効果」をフル活用したレシピを紹介しました。  更年期の体は、冷えだけではなく、のぼせが出る方も多いですよね。のぼせタイプのレシピもケアしてあります。   撮影当日も、掲載予定のレシピを試食。撮影後の試食って、楽しいんです。この日も、ちょっと持ち寄りパーティ風の雰囲気です。 レ...

甘麦大棗湯

 娘の運動会の後の中医薬大学での講義のテーマは「更年期障害」でした。 更年期におこるイライラに使う漢方として、後漢の張仲景の書いた「金匱要略」に出てくる処方、「甘麦大棗湯」を試飲してもらいました。 主に効くのは臓躁(ぞうそう)といわれる症状です。“悲傷して哭いてばかり、ものに取りつかれた様子で欠伸(あくび)が多い”というもの。現代のヒステリー、神経衰弱、躁鬱症などで、心脾両虚や心血虚のタイプに使われま...

運動会のお弁当2

 運動会のお弁当の作り方、お知らせして欲しいとのメールがありましたので、いいかげんですが、レシピを乗せますね。 栗おこわは、栗を剥いている時間がありません。前々日に栗の底に包丁目を入れて水につけたまま冷蔵庫で。翌日、冷たい状態から焼き網で焼いて、焼き栗を作ると、栗の皮がスルッと剥けて、時間短縮になります。炊飯器で普通に炊飯し、炊き上がったら白ごまと黒ごま、塩をふりかけます。(詳しい剥き方はこちらを...

運動会のお弁当

 娘の保育園の運動会がありました。この日は、お弁当持参で、応援にいくことになっています。「いっぱい走ったり、おどったりするから、おいしくて、お野菜たっぷりにしようね。」って娘に言ったら、「あのね、ポケモンの可愛いお弁当がいいの。実は、同じクラスのH君のママは、アーティストで、キャラ弁がとってもうまいんです。そんなお弁当がうらやましいのは百も承知。でも、母ちゃんは、ぶきっちょなのです! 「でもね~母...

町田りす園

 娘が通っている保育園は、すぐ後ろが「林試の森」という大きな公園です。名前のとおり、かつては林業試験場だった場所。古い大きな木がたくさんあって、うっそうとした森になっています。 秋になってから、森の中にはたくさんのどんぐりが落ちていて、林試の森で遊んだ日にはビニール袋にどんぐりをいっぱい入れて持って帰ってきます。 「どんぐり捨てないでね!」と娘が言うので、籠に入れて、他の落ち葉と一緒に入れておいて...

鈴虫

  この間、シッターさんのお家で、娘が鈴虫をいただいてきました。去年から卵をおいていて、今年孵化に成功したそうで、小さいペットボトルの胴に扉を切って、虫かご代わりにして、持たしてくれたのでした。 娘は、鈴虫の声を聞きながら、「どこから、声出しているのかな~。」とか「こっちがお父さんでこっちがお母さん。そして、お兄ちゃんと妹」なんて、いろいろとお話をします。 早速、虫かごを買って、玄関においておいた...

有野実苑4

 さて、夕食の時間が近づいてきました。昨日、収穫体験で採った葱が山ほどあります。地鶏も買ったから、それを焼いて。鶏を取り出して、葱も焼いて!鶏の油で焼いて、それだけでも美味しいはず。道の駅で買ったしめじに、持ってきたクコをたっぷり投入。鶏をカットして、フライパンに戻し。調味料は、塩、酒だけです。葱の旨みとクコの実の甘み。地鶏のコクで特別なソースはいりません。しじみのスープに、白瓜のおひたしをつけて...

有野実苑3

 翌日も、いいお天気です。このキャンプ場には、子供用のプールがあるので、午前中は、プールで泳ぎます。あんまり暑いので、私も子供用の小さなプールで一緒に潜水。 子供たちを驚かしてしまいました(´~`ヾ) お昼は「流しソーメン」に。どうやって流すのかしらん? 庭の真ん中にひさしのある長い縁側のような場所。ここで上流?からレストランの人が、玉にした素麺を流します。それをハシッと捕まえて食べます。   いっ...

Appendix

プロフィール

阪口すみ

Author:阪口すみ
旅する薬膳料理家 、阪口すみのブログ
(株)漢方キッチン代表。中国薬膳研究のパイオニア。

旅が大好き!キャンピングカーで世界各地へ。旅先で出会った素敵な人や食材たち。ココロとカラダを幸せにする薬膳を、アウトドアライフの中から、発見して、お届けします。
「キャンプカーマガジン」に「珠未の幸福レシピ」を連載中。
著作に『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ』『妊娠力アップ!おめでた薬膳』『西太后のアンチエイジングレシピ』など

药膳专家
汉方厨房的负责人
从1991年到1995年 北京中医药大学 进修 中医,中药,中医营养学,
宗旨《身心的释放》
利用常见的食材来设计药膳食谱。
著作有《提升妊娠力 准妈妈药膳料理》 《汉方厨房――药膳基础――》 《排毒药膳》等。

薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン






Google+

メディア情報

『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』

阪口珠未著
(ナツメ社)
体質や季節に合わせて、身近な食材を組み合わせ、自分で自分の体を癒す!効果的な食べ合わせ例400。身近な食材227種+生薬50種。四季のおすすめレシピや、「冷え」「むくみ」などの悩み別レシピも満載!

『自分でできるはじめてのお灸―外からお灸、中からスープで最強冷えとり作戦!』

阪口珠未著
(主婦の友社)
簡単なのに即効性のある薬膳あたためスープも合わせて紹介。一日5分のお灸とスープで、夏バテ対策から、今年の秋冬の冷え取りまで、心とからだの健康管理はこの1冊でばっちりです!

『西太后のアンチエイジングレシピ』

阪口珠未著
(主婦の友社)
西太后は、74歳で死ぬ前日まで、美と権力を求め、人生を謳歌しました。現在も保存されている宮廷医のカルテを元に、私たちが今すぐ実践できる美と若さを手に入れる食の秘密を紹介します。

『慈禧太后的抗老食譜』(中国語版)

(台視文化公司 )
阪口珠未著『西太后のアンチエイジング』が台湾で出版されました。20年前に中国で「薬膳」の素晴らしさを学び、今、中国の方に著書を読んでいただけるのが幸せです。

『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ

阪口珠未著
(あしざき書房)
これ1冊で薬膳の基本的な考え方が理解でき、美味しく手軽な薬膳レシピも作れる盛りだくさんの内容です。

体をあたためて妊娠力アップ!おめでた薬膳』

阪口珠未著
(主婦の友社)
からだに負担の少ない妊娠力アップ法です。食事メニューを楽しく工夫しながら冷えを改善しましょう。

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム