Entries

上海旅行 ~美と健康・グルメの旅~

 11月はじめに、朝日ツアーから「秋の北京 美と健康グルメの旅」が開催されます。「北京秋天」といわれ、10月11月は北京の一番美しい季節です。 旅行の様子はサイト「漢方キッチン」内で、コーナーを作ってご紹介します。いままでも、生徒さんと一緒に年1回の海外薬膳旅行、年1回の国内薬膳旅行を行っています。  今日は、昨年1月に上海で2泊3日で開催した「美と健康グルメの旅」の様子をご紹介します。 1月14日、出発の朝...

子供も好きな人参レシピ

 先日、娘のきのこ嫌いが突如として、「治った」という話をブログに書きましたが、今日の話は、2週間ほど前のこと。(まだ、治る前) 家からほど近いところにある「Bocca di Leone ボッカ ディ レオーネ」というお店に行きました。 夫が海外のミュージシャンを連れていくと、必ず喜んでもらえるという話だったので、前から行ってみたかったお店。ただ、幼い子供を連れて訪れるのは気が引けて、訪れる機会がありませんでした。...

栗ごはん

 今日の料理講習は弦巻のクラス。アンチエイジングをテーマに4品作りました。「焼栗と黒米おこわ」を作成。栗って、おいしいけど、作るのが手間ですよね。私は、もっぱら焼き栗を作ってからむいて、ご飯や料理に使います。焼き栗にすると、甘みが増して、料理が香ばしくおいしくなります。その上、生の栗をむくより、ずっと楽なのです。今回は、栗の皮むきをさまざまに試してみて、いちばんむきやすかった方法です。手順は以下の...

きのこに目覚めた娘

 ついこないだまで、きのこが嫌いだった娘が、突如として、きのこ好きに変わりました。先日、「きのこの強火炒め」を作って出したら、見る見るお皿が空に。今まで、「きのこのマリネ」や「きのこの佃煮」などのメニューを出すと、必ず「ぐにょぐにょしててやだ~」と言っていたのが、「なんか、りんちゃん、きのこ好きになったみたい。おいしいって感じるんだよね~。どうして??」なぜ?試しに今日もきのこ料理。「鴨肉のきのこ...

秋サバを使った薬膳

昨日、魚屋でおいしそうなサバを見つけました。最近、仕事と子供のイベントが重なって、気のめぐりがかなり悪い感じ。サバを食べて、流れを良くしておこう!まず、半分はしめ鯖に。 さて、残りはどうしようかなっと。サバの唐揚げを食べたかったので、半身の骨を抜いて、1センチぐらいの厚さに斜めにスライスし、下味をつけて、冷蔵庫へ。 夕食。さて、唐揚げをしようと思ったものの、後の片付けを考えると平日メニューに、「揚...

とろろこぶ

 私は関西出身なので、料理にこぶを使うことが多いです。 料理講習で「とろろこぶ」を使うと、「はじめて使います。」という方もいらっしゃったりするので、関東と関西の食文化の違いを感じたりします。 とろろこぶは家では、必需品。無くなると夫の母が、送ってくれるので、常にストックが3、4袋ある状態。特にいそがしい時には、活躍します。とろろこぶに鰹節を加えて、熱湯を注ぎ、薄口しょうゆを入れて、「即席のお吸い物...

誕生日のケーキ2

 焼きあがったケーキを、翌日にデコレーション。「果物、なにを乗せたい?」と聞くと、「いちご!」「今、無いよ。」「じゃ、さくらんぼ。」「それもないね~。」「そしたらモモ!」「。。。。。。」「じゃあ、缶詰の桃でいいよ。仕方ないもんね。。。。」買い物の帰りに果物屋さんでマンゴを発見。缶詰の桃とマンゴをのせることに決まりました。缶詰だけじゃ味気ないもんね。クリームをホイップして塗ったら、かわいく仕上がりま...

誕生日のケーキ

 以前、パティシエの友人が独立する前に、聞いた話。夜遅くまで、サラリーマンとして仕事しながら、フランス菓子の練習をつづけていたそうです。帰ってくると夜11時。それからお菓子の練習を始めるのですが、決して一晩で仕上げようとしなかったそうです。「毎日続けることが大事で、作ることがつらくなってしまっては何もならなですからね。」今日は、スポンジ、次の日はフィリング、翌日はトッピングという風に3日がかりで、...

今日の晩御飯

 今日の晩御飯は、これ。ここのところ、忙しくて、メインとサラダのみっていうメニューが多いです。美味しい舞茸と徳島のカボスをもらったので、パスタにしました。舞茸と豚バラ肉のパスタ豚バラ肉  舞茸 にんにく 唐辛子オリーブオイル   出汁醤油(無ければめんつゆでOK)すだち①にんにくの薄切りと唐辛子をオリーブオイルで炒め、豚バラ肉を加えます。豚肉がチリチリっとなったら、舞茸を加えます。②パスタのゆで汁少々...

家を締め出されたけど

 娘の運動会のあと、家に帰ったら、家に鍵がかかってました。夫が仕事にもどるために、私の鍵を持って家に帰ったのだけど、「〇〇に入れとくね。」と言ったはず。でも、その場所を探しても、鍵が見つかりません。「鍵がどもにもないよ。」「あ。ごめん、忘れてた!!」「・・・・・・・・・・・。」しばらく、会社から戻れないといいます。騒いでも仕方ないし、映画にでも行こうかなか?でも、運動会の後だもの、絶対寝そう。バッ...

子どもの運動会

 今日は、娘の運動会でした。去年の運動会は、仕事で運動会を途中で抜けなくてはならなくて、娘に泣かれてしまいました。今年は、代行をお願いできたので、1日ゆっくり観戦。 と思いきや、夫が仕事で呼び出され、お弁当をゆっくり食べる時間がないといいます。 運動会はつつがなく終わって、さっさとお弁当タイムへ。今日のお弁当は、娘のリクエストによるもの。リクエストはほうれんそうを海苔とまぜたのブロッコリーとトマト...

誕生日ケーキ

 月に2、3回、夕方18時30分から、始まる薬膳のクラスがありました。終わるのは、だいたい9時半ごろ。普段は、シッターさんが娘を保育園まで迎えに行ってくれて、おうちで見てくれています。講習が終わって、迎えに行くのが10時ごろ。 今日も、講習が終わって、自転車で大急ぎ。シッターさんのおうちに迎えにいくと、「おかえり~」と、娘が飛び出してきました。髪の毛がさらさらです。「寝るのがおそくなっちゃうから、...

Appendix

プロフィール

阪口すみ

Author:阪口すみ
旅する薬膳料理家 、阪口すみのブログ
(株)漢方キッチン代表。中国薬膳研究のパイオニア。

旅が大好き!キャンピングカーで世界各地へ。旅先で出会った素敵な人や食材たち。ココロとカラダを幸せにする薬膳を、アウトドアライフの中から、発見して、お届けします。
「キャンプカーマガジン」に「珠未の幸福レシピ」を連載中。
著作に『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ』『妊娠力アップ!おめでた薬膳』『西太后のアンチエイジングレシピ』など

药膳专家
汉方厨房的负责人
从1991年到1995年 北京中医药大学 进修 中医,中药,中医营养学,
宗旨《身心的释放》
利用常见的食材来设计药膳食谱。
著作有《提升妊娠力 准妈妈药膳料理》 《汉方厨房――药膳基础――》 《排毒药膳》等。

薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン






Google+

メディア情報

『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』

阪口珠未著
(ナツメ社)
体質や季節に合わせて、身近な食材を組み合わせ、自分で自分の体を癒す!効果的な食べ合わせ例400。身近な食材227種+生薬50種。四季のおすすめレシピや、「冷え」「むくみ」などの悩み別レシピも満載!

『自分でできるはじめてのお灸―外からお灸、中からスープで最強冷えとり作戦!』

阪口珠未著
(主婦の友社)
簡単なのに即効性のある薬膳あたためスープも合わせて紹介。一日5分のお灸とスープで、夏バテ対策から、今年の秋冬の冷え取りまで、心とからだの健康管理はこの1冊でばっちりです!

『西太后のアンチエイジングレシピ』

阪口珠未著
(主婦の友社)
西太后は、74歳で死ぬ前日まで、美と権力を求め、人生を謳歌しました。現在も保存されている宮廷医のカルテを元に、私たちが今すぐ実践できる美と若さを手に入れる食の秘密を紹介します。

『慈禧太后的抗老食譜』(中国語版)

(台視文化公司 )
阪口珠未著『西太后のアンチエイジング』が台湾で出版されました。20年前に中国で「薬膳」の素晴らしさを学び、今、中国の方に著書を読んでいただけるのが幸せです。

『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ

阪口珠未著
(あしざき書房)
これ1冊で薬膳の基本的な考え方が理解でき、美味しく手軽な薬膳レシピも作れる盛りだくさんの内容です。

体をあたためて妊娠力アップ!おめでた薬膳』

阪口珠未著
(主婦の友社)
からだに負担の少ない妊娠力アップ法です。食事メニューを楽しく工夫しながら冷えを改善しましょう。

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム