Entries

放射能の害を減らす食事

 先日、目黒区の有志の方たちが「目黒こども守る会」というのを立ち上げていらっしゃると聞いて、茶話会に参加してきました。 子供さんを、守りたいという気持ちから、震災の3日後、東名高速の海老名サービスエリアまで行ったけれど、東京を離れられなかったという方や、子供さんを関西に移住させて、小学校もそのまま入学させたという方、さまざまな方のお話を聞かせていただきました。 震災から半年たって、危険は去っていな...

幸せと金運アップの薬膳セミナー2

 今年の秋冬の美食同源コースは、「幸せと金運アップの薬膳です」先日のセミナーの模様とともに、コースをご紹介します。  こちらは、薬膳サングリア 秋冬バージョンのどや肌を潤す漢方素材をつけこんでいます。乾杯は、このサングリアで。みなさまの幸せと金運アップを祈って乾杯です。「梨の海鮮寶箱 黄金ドレッシング」香港では、黄金色で丸い日本の梨が「金運を招く果物」として話題になっています。梨を寶箱に見立てて、...

幸せと金運アップの薬膳セミナー

 「幸せと金運アップの薬膳セミナー」を開講いたしました。場所はメニューをプロデュースさせていただいているヌーベルシノワの店「白金亭」です。今回は「食風水」と、幸せを引き寄せる「心」の作り方をお話しさせていただきました。「心」をテーマにしたレクチャーは初めてでしたので、とても緊張。まだ、私にはそのような資格はないのではないかしら?とか、いろいろ不安があり、手が汗でじっとり。でも、講座がはじまると、み...

金運アップの薬膳でおいしくハッピーに

 私がメニューをプロデュースさせていただいいるヌーベルシノワの店「白金亭」で、秋冬の美食同源コースが始まりました。美味しく食べて、美しくなるというテーマのもとに作られたコースです、現在1万食を超えるご好評をいただいています。(毎季節ごとに召しあがっていただいている方も多く、ありがとうございます!)この秋冬のテーマは「幸せと金運アップの薬膳」です。 食風水の考え方を取り入れて、見た目にもキラキラ、食...

今日の子供のお弁当

 放射能による食材の汚染が、広がっています。特に海洋汚染は深刻です。グリーンピースのデータによると、三重県沖まで、広がっているようです。 子供を持つ親御さんは、内部被ばくのことを考えると、不安を感じていらっしゃると思います。福島県周辺のご家庭は、もっと深刻ですね。 外部被ばくをしてしまっている福島県の子供たちには、できるだけ安全な食材を、福島県外から入れて食べてもらうすべはないだろうかと常々考えて...

娘と作るケーキ

 スケジュールブックは、3色のペンで色分けして、予定を記入しています。仕事の予定は黒、家族の予定は紫、プライベートは赤、週末は娘からリクエストのあった遊びが紫のペンで書かれています。「鬼ごっこ」「バトミントン」「自転車」「かあちゃん、23日のおやすみは、誕生日ケーキを作ろうね。ノートに書いといてね。」「だれの??」「とうちゃんのたんじょうびだよ。まだ焼いてあげてないでしょ?」もう2週間も前に終わった誕...

さといものフライドポテト

 娘はフライドポテトが好きです。初めて食べたのは、3歳の時、ハワイのとあるサンドイッチ屋で注文したサンドイッチにてんこ盛りについてきました。そのときの、娘の顔を忘れられません。 まじまじとポテトを見て、こんなおいしいものがあるのか??という顔で、私に訊きました。「かあちゃん、これお肉?」そして、サンドイッチには、目もくれず、一心不乱にフライドポテトを平らげたのでした 『薬膳料理』と『ファーストフー...

今月の薬膳料理教室

今月の薬膳料理教室基礎クラスのテーマは、「肌とのどの乾燥を防ぐ薬膳」今年の秋は気候が不順なため、気管支炎が流行っているだけでなく、肌やのどの乾燥症状があって、つらい方もたくさん。肺に潤いを与える食材を使った料理と体液を保持するための工夫をレッスンしました。ホタテ・蓮根・梨・白きくらげの温かいサラダソースをイタリアンの甘いソース。食材のハーモニーが楽しい一品百合根だんごのきのこあんかけ百合根をたっぷ...

上海旅行~美と健康グルメの旅9

 最後の昼食は上海の中心と呼ばれたクラッシックホテル「国際飯店」に行きます。今回の旅のメインの一つ。このホテルのレストランの名物薬膳スープ「糝」というものです。今は他に出している店はなく、国際飯店でも予約だけに対応しているそうです。名前の由来は、乾隆帝が江南へ途中、このスープを飲んで大いに気に入って、地元の人にスープの名前を聞いたところ、特にスープに名前はなかったので、応えれませんでした。み...

上海旅行~美と健康グルメの旅8

 3日目の朝、少し早起きをして、。黄浦江沿いを散歩しました。私たちが泊まったホテルは浦東地区という、今、開発中の場所です。ちょうど川をはさんで向こう側が外灘です。 中国の茫洋とした空の色が私は、とても好きです。今日の朝食は屋台です。上海っこの人気の店、焼き小龍包の店へ。毎朝、行列ができているとか。楽しみです~。お店は狭い路地の中にあります。バスからと降りて、生活道路を歩くと、小さなお店がいっぱい。...

ジャスミン茶の焼き芋

 さつまいもがおいしいですね。今は、いろいろな種類のさつまいもが、店頭に並んでいるので、選ぶのも楽しい。鳴門金時、紫芋、安納芋などなど。 鳴門金時を取り寄せたので、料理講習で、みなさんと一緒に焼き芋を作って食べました。 ジャスミン茶で香りをつけた焼き芋です。中国医学は、「脾」での消化吸収を非常に重視します。同じ食材でも、消化しやすくするための工夫がたくさんあります。さつまいもはもたれやすいので、ジ...

上海旅行~美と健康グルメの旅7

 マッサージを終えたら、とてもすっきり。足裏をしっかり揉んでもらったら、消化が良くなって、なんだか、おなかが空きました。 さて、今日の夕食は、薬膳料理。薬膳料理の名店といわれる、「百草伝奇」へところが、本店が改装中とのことで、今回は、支店の方へ行きました。お店全体がガラス張りになっていて、おしゃれな雰囲気。と思いきや。。。。ここにも、お店の守り神が!しかもブッダ!!しかも、蛍光ライトで下から照らさ...

娘の喘息の治療法

 北京への出張から帰ってきた日、娘が喘息の発作を起こしました。しばらく無かったのですが、天候も不順だし、私も4日もいなかったので、バランスをくずしたのかもしれません。 背中に耳をあてると、喘鳴はそれほどひどくないみたいです。でも、熱が38度の前半、手と足は冷たくなっています。ごはんもあんまり食べないし、早めに寝かせることしました。「かあちゃん あしゆして。」娘の体調が悪い時は、たいてい足湯をします。...

上海旅行~美と健康グルメの旅6~

小龍包をいただいた後は、豫園でお買い物と散策。こちらは、薬局。この薬局。中にロバがいました。ロバの皮は、阿膠(あきょう)と呼ばれる漢方薬。材料の展示ってことなんだけど。店にロバのはく製がいるのは、衝撃でした。こちらは、スターバックスコーヒー。私が留学していたころは、外資であったのは、ケンタッキーだけ。マクドナルドの1号店が王府井に、鳴り物いりでオープンして、留学生はハンバーガーが食べたくて、並んで...

野菜を冷凍ストックしました

  11月の初めに、朝日ツアー開催の北京薬膳ツアーを開催しました。出発の前に気になったのは、やはり、娘と夫の食事のこと。 「キャンプに行って、ご飯をつくるから大丈夫!二人でつくろうね。」という夫の言葉に、普段作っていないのに、キャンプで、いきなり作れるかしら???って疑問の気持ちが。。。 とりあえず野菜だけ、ストックしておこう。肉や魚は、キャンプ場で焼けばなんとかなるもんね。 つるむらさき、いんげ...

日経ウーマンにレシピ掲載

 現在発売中の「日経ウーマン」12月号(11月7日発売)に妊活レシピが掲載になりました。 まだすぐに妊娠、結婚の予定はないけれど、将来的には。。。。と考えている方のための、「女性らしい体」をキープするための薬膳のメニューです。といっても、作るのは1品だけ。簡単な手順で1度まとめて作れば、それだけで、3品~4品も展開できて、保存もきいて、なおかつ体にも良いという、超お得なレシピです。冷えを改善、月経を整えた...

上海旅行~美と健康グルメの旅5~

お昼は豫園の南翔小龍包の 「かに味噌小籠包」担当者のMさんと打ち合わせ中に、「 南翔小龍包なら、六本木ヒルズにありますよね」というと「本店のほうが断然おいしいから、食べてみててください。」そんなにおすすめなら行かなくちゃ!なんだかおいしそうな気がしますね~。表には長蛇の列が。私たち30名の団体、大丈夫なの??3回に上がってみると、ガイドのひとりがすでに、席をとっています。「ここは予約ができないので、ひ...

お友達へお手紙

娘の保育園のお友達が、病気でお休みしました。とても大好きなお友達が来ないのが、気になるらしく、「きょう、ももちゃん、おやすみだったの。おねつがあるんだって。かわいそうだね~。おねつつらいよね~。」と、家でずっと言っています。しばらくすると「ももちゃんにおてがみかきたいの。」はがきをあげると、書き始めました。ももちゃん、びようき、だいじょうぶだった?くるしいけど、がんばって、えらいね。また、おてがみ...

上海旅行~美と健康 グルメの旅4~

私たちの宿泊するホテルは、ワイタンのそばにあります。夜景を眺めがてら、川沿いを散歩します。対岸の光が、きれい。翌日は、早朝から太極拳の体験がありました。昨夜の夜景を見た川沿いに集合して、イケメン先生の指導のもと、太極拳の練習がはじまります。しかし、川沿いの吹きさらし、外は0度の寒さ。さむい!しかし、先生は、うすい木綿のカンフー服1枚です。。。。「冷不冷?(さむくないの?」という問いに「我鍛錬身体。...

上海旅行~美と健康ぐグルメの旅3~

茶館でのティタイム&お買い物の後は、夕食へ。ちょうど上海蟹のシーズンに訪れることができました。お店は上海蟹の専門店「成隆行」お店から「おいしそうオーラ」が出てますね。楽しみ。お店に入るとセミヌードの布袋さん?がお出迎え。中国のお店は、「裸のこども」「なまめかしい仏陀」「赤ら顔の関羽」などが、玄関にいることが多く、「このお店の守り神はなにかしら?」なんて、楽しみだったりします。店の中が中2階建てにな...

上海旅行~美と健康 グルメの旅2~

だいぶ日が落ちてきました。ここは、耕月人茶館にて、中国茶を楽しみます。古い建造物から移築して、見ごたえがあるとか。暗いくて、ごめんなさい。中に足を踏み入れると、時代をトリップしたみたい。胡弓の音が聞こえています。私のテーブルでは、鉄観音をいただきました。お茶菓子は。水菓子ですね。盛り付けも、御盆も、とても可愛いです。左側にある姫りんごのような実は、「サンザシ」生薬としても使われて、消化を高める働き...

Appendix

プロフィール

阪口すみ

Author:阪口すみ
旅する薬膳料理家 、阪口すみのブログ
(株)漢方キッチン代表。中国薬膳研究のパイオニア。

旅が大好き!キャンピングカーで世界各地へ。旅先で出会った素敵な人や食材たち。ココロとカラダを幸せにする薬膳を、アウトドアライフの中から、発見して、お届けします。
「キャンプカーマガジン」に「珠未の幸福レシピ」を連載中。
著作に『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ』『妊娠力アップ!おめでた薬膳』『西太后のアンチエイジングレシピ』など

药膳专家
汉方厨房的负责人
从1991年到1995年 北京中医药大学 进修 中医,中药,中医营养学,
宗旨《身心的释放》
利用常见的食材来设计药膳食谱。
著作有《提升妊娠力 准妈妈药膳料理》 《汉方厨房――药膳基础――》 《排毒药膳》等。

薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン






Google+

メディア情報

『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』

阪口珠未著
(ナツメ社)
体質や季節に合わせて、身近な食材を組み合わせ、自分で自分の体を癒す!効果的な食べ合わせ例400。身近な食材227種+生薬50種。四季のおすすめレシピや、「冷え」「むくみ」などの悩み別レシピも満載!

『自分でできるはじめてのお灸―外からお灸、中からスープで最強冷えとり作戦!』

阪口珠未著
(主婦の友社)
簡単なのに即効性のある薬膳あたためスープも合わせて紹介。一日5分のお灸とスープで、夏バテ対策から、今年の秋冬の冷え取りまで、心とからだの健康管理はこの1冊でばっちりです!

『西太后のアンチエイジングレシピ』

阪口珠未著
(主婦の友社)
西太后は、74歳で死ぬ前日まで、美と権力を求め、人生を謳歌しました。現在も保存されている宮廷医のカルテを元に、私たちが今すぐ実践できる美と若さを手に入れる食の秘密を紹介します。

『慈禧太后的抗老食譜』(中国語版)

(台視文化公司 )
阪口珠未著『西太后のアンチエイジング』が台湾で出版されました。20年前に中国で「薬膳」の素晴らしさを学び、今、中国の方に著書を読んでいただけるのが幸せです。

『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ

阪口珠未著
(あしざき書房)
これ1冊で薬膳の基本的な考え方が理解でき、美味しく手軽な薬膳レシピも作れる盛りだくさんの内容です。

体をあたためて妊娠力アップ!おめでた薬膳』

阪口珠未著
(主婦の友社)
からだに負担の少ない妊娠力アップ法です。食事メニューを楽しく工夫しながら冷えを改善しましょう。

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム