Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kanpokitchen.blog105.fc2.com/tb.php/20-81eb2f98

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

裸は罪??

 毎日暑い・・・。最近はスポーツジムのプールに週2回通っている。それだけだは物足りなくて、家から徒歩5分の区民プールにも顔を出す。ある日、区民プールで泳ぎ終えてシャワールームで体を洗っていた。仕方がないことだけど、公営のプールは塩素がきつい。
 水着を脱いでゴシゴシ洗っていたら、60代ぐらいの水中ウォーキングの集まりのおばさまのひとりが私の隣に立った。「ここは脱いじゃいけないのよ!」私は不思議に思って「何でですか?塩素きついから、ちゃんと落とさないと肌に、悪いですよ」と答える。「それは、あなただけじゃないわ。私たちだって同じよ。」
「そしたら、あなたも脱いで洗われたほうがいいんじゃないですか?」「お母さんに教わったの?そんな非常識なこと?人前で脱いで。」
「でも、ここは、女子更衣室でしょ。ここでしか、脱いでちゃんと洗う場所はないですよ。」どうも、私が水着を脱いで洗浄していることが、このおばさまの気にいらないらしい。私の答えを聞いて、プリプリしながら行ってしまった。
 受付に上がると区の職員に呼び止められた。内容はこうだ。「他の子どもさんもいる前で裸になられては困ります。シャワールームでも前をちょっと隠すとか・・・それに裸で歩き回られも困ります。」なに言ってるんだ??全く理解できない。率直に疑問を伝えると、いかにも、とにかくこの場をなんとかしのぎたいという様子の職員は、「とにかくお願いします」という。後ろにさっきのおばさまが立っていた。
 とりあえず、帰宅して、ゆっくり整理する。めんどうくさいし、できればことを荒らげて区の職員とゴタゴタするのも嫌だ。いいじゃん、言うこときいておけば、と頭は考えるのに、体が納得しなくて、胸が苦しい。
 この手の「常識・非常識」は人それぞれだから、おばさまと私の個人的な意見の食い違いはしょうがない。『裸で歩き回った』と言う誇張もおばさんの誹謗だからいいや。でも、他の女児がいる前で裸で、体を洗って何がいけないのだ。女の体って、幼い子どもに見せられないほど罪深かったり、醜いのか?
 シャワールームで娘の水着を脱がせて洗ってあげているお母さんたちが頭に浮かぶ。私は今、お腹に8ヶ月の赤ちゃんがいる。病院の診断では女の子だということだ。その子を連れてプールに行くようになったらどうするだろう。おっぱいがふくらんだり、陰毛が生えてきたら、「あなたの体は見苦しいから、もう、水着は脱いじゃだめよ」と教えるのか?シャワールームでは、前をちょっと隠せって、エッチなこと教えると思うと不快だ。

 受話器を取った。「区民の声」苦情窓口電話する。子どもの前で脱いではいけないことと、洗浄スペースで、きちんと洗ってなぜいけないのか。2点、職員の態度に納得ができない旨を伝える。プールと区から後日返答するとのことだった。区の返答はともかく、すっきりした。納得できないことは納得できないのだから。
 今までずっと、仕事をしてればけっこう幸せで、母親になることって、あまり自分にとっては現実的なことじゃなかった。でも、本能なのかな?意識しないのに、考え方が少しづつ母親になってくる。自分がどう思うかという視点しかなかったところに、母親としてどう考えるかという視点が新たに生まれてくる。 見えなかったことがいろいろ見えるってことでもあるんだろう。
 今回の事件。エネルギーも使ったし、不快な感情とも付き合ったけど、自分の中に生まれた視点を強く意識するきっかけになったのかもしれない。こうして私はどんどん強くなり、どんどんうるさい奴になっていくんだろう。強さとうるささが、今回のおばさまのような他者を受け入れない独善にならないようでいたいと思う。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kanpokitchen.blog105.fc2.com/tb.php/20-81eb2f98

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

阪口珠未

Author:阪口珠未
旅する薬膳料理家 、阪口すみのブログ
(株)漢方キッチン代表。中国薬膳研究のパイオニア。

旅が大好き!キャンピングカーで世界各地へ。旅先で出会った素敵な人や食材たち。ココロとカラダを幸せにする薬膳を、アウトドアライフの中から、発見して、お届けします。
「キャンプカーマガジン」に「珠未の幸福レシピ」を連載中。
著作に『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ』『妊娠力アップ!おめでた薬膳』『西太后のアンチエイジングレシピ』など

药膳专家
汉方厨房的负责人
从1991年到1995年 北京中医药大学 进修 中医,中药,中医营养学,
宗旨《身心的释放》
利用常见的食材来设计药膳食谱。
著作有《提升妊娠力 准妈妈药膳料理》 《汉方厨房――药膳基础――》 《排毒药膳》等。

薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン






Google+

メディア情報

『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』

阪口珠未著
(ナツメ社)
体質や季節に合わせて、身近な食材を組み合わせ、自分で自分の体を癒す!効果的な食べ合わせ例400。身近な食材227種+生薬50種。四季のおすすめレシピや、「冷え」「むくみ」などの悩み別レシピも満載!

『自分でできるはじめてのお灸―外からお灸、中からスープで最強冷えとり作戦!』

阪口珠未著
(主婦の友社)
簡単なのに即効性のある薬膳あたためスープも合わせて紹介。一日5分のお灸とスープで、夏バテ対策から、今年の秋冬の冷え取りまで、心とからだの健康管理はこの1冊でばっちりです!

『西太后のアンチエイジングレシピ』

阪口珠未著
(主婦の友社)
西太后は、74歳で死ぬ前日まで、美と権力を求め、人生を謳歌しました。現在も保存されている宮廷医のカルテを元に、私たちが今すぐ実践できる美と若さを手に入れる食の秘密を紹介します。

『慈禧太后的抗老食譜』(中国語版)

(台視文化公司 )
阪口珠未著『西太后のアンチエイジング』が台湾で出版されました。20年前に中国で「薬膳」の素晴らしさを学び、今、中国の方に著書を読んでいただけるのが幸せです。

『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ

阪口珠未著
(あしざき書房)
これ1冊で薬膳の基本的な考え方が理解でき、美味しく手軽な薬膳レシピも作れる盛りだくさんの内容です。

体をあたためて妊娠力アップ!おめでた薬膳』

阪口珠未著
(主婦の友社)
からだに負担の少ない妊娠力アップ法です。食事メニューを楽しく工夫しながら冷えを改善しましょう。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。