Entries

豆腐は万能選手

このごろ、物価が上がって、お肉もお魚も高くなった。安いお肉の代名詞のひき肉も、決してリーズナブルではないし、夏には一山で売られるするめイカも今年は、不漁なのか、それなりのお値段だ。生鮮食料品売り場で、栄養があって、おいしくて、家計にもやさしいもので、なおかつ、安全な食材を買おうということになると、けっこう大変だと思う。
 今年の私の薬膳の講座では、植物性の食材を中心にして、メニューを組み立てているので、豆腐がよく登場する。試作のために、以前より豆腐を使う機会が増えた。使ってみると豆腐の底力の驚いてしまう。
 江戸時代のレシピ本で「豆腐百珍」というのがあって、豆腐を使ったレシピが100個、紹介されている。イタリアンや中華料理のバリエーションがない江戸時代で100もレシピが作れるのさから、今の時代なら、いくらでも作れるかもしれない。肉の変わりにメインにもなるし、野菜として使うこともできる。ドレッシングにも化けるし、デザートを作ってもおいしい。
 
 先日の土用の丑の日。うなぎの蒲焼きの代わりに、作ったのが、“精進かばやき”だ。精進料理の昔からの一品で、水切りした豆腐を裏ごして、大和芋とあわせ、海苔に乗せて、揚げ焼にする。それを甘めのツメで煮て、ご飯に乗せる。
 作ってみると、蒲焼きというより、大根餅みたいな食感だった。娘には好評で、「もちもちだ~!!」と叫んで、大喜びで完食した。鰻をあまり食べさせてもらえない我が家で育った娘は、将来、本物のうな丼を食べて、どう思うだろうか・・・・。
 次に作ったのが、トマトのジャージャー麺。ジャージャー麺のひき肉の代わりに、豆腐を使っている。トマトで甘みを出したら、乙な味になった。
 これも娘は、「チュルチュル、おいしいね~」と完食。母親の実験料理に付き合ってくれる、いい子に育ってくれて、ありがたい・・・・。
 豆腐はもともとは、精進料理で使われた、高級食材だった。使いやすく、豆に比べると格段に吸収がよく食べやすいので、江戸時代には、一般に普及した。薬膳でも、体に毒を作り出さず、栄養価が高く、また、体液を増やす食材として頻繁に使われる。女性のホルモンバランスにも良くて、私の生徒さんでも、生理が止まっていたのに、毎日豆腐と豆乳を口にするようになって、生理が始まったひともいる。
 そう、豆腐は
栄養があって、おいしくて、家計にもやさしくて、国内産の原料の安全なものを選びやすい。悪いことがあまりない、万能選手なのだ。
 食事に肉を使わなくてもいい。なんて思わないけれど、豆腐を活用すると、かなり肉の頻度を抑えることができるのは確実だ。そんなわけで、我が家の食卓に豆腐が登場する回数は、これからも増えそうだ。
 
 

 

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kanpokitchen.blog105.fc2.com/tb.php/27-e413dc04

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

阪口珠未

Author:阪口珠未
旅する薬膳料理家 、阪口すみのブログ
(株)漢方キッチン代表。中国薬膳研究のパイオニア。

旅が大好き!キャンピングカーで世界各地へ。旅先で出会った素敵な人や食材たち。ココロとカラダを幸せにする薬膳を、アウトドアライフの中から、発見して、お届けします。
「キャンプカーマガジン」に「珠未の幸福レシピ」を連載中。
著作に『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ』『妊娠力アップ!おめでた薬膳』『西太后のアンチエイジングレシピ』など

药膳专家
汉方厨房的负责人
从1991年到1995年 北京中医药大学 进修 中医,中药,中医营养学,
宗旨《身心的释放》
利用常见的食材来设计药膳食谱。
著作有《提升妊娠力 准妈妈药膳料理》 《汉方厨房――药膳基础――》 《排毒药膳》等。

薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン






Google+

メディア情報

『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』

阪口珠未著
(ナツメ社)
体質や季節に合わせて、身近な食材を組み合わせ、自分で自分の体を癒す!効果的な食べ合わせ例400。身近な食材227種+生薬50種。四季のおすすめレシピや、「冷え」「むくみ」などの悩み別レシピも満載!

『自分でできるはじめてのお灸―外からお灸、中からスープで最強冷えとり作戦!』

阪口珠未著
(主婦の友社)
簡単なのに即効性のある薬膳あたためスープも合わせて紹介。一日5分のお灸とスープで、夏バテ対策から、今年の秋冬の冷え取りまで、心とからだの健康管理はこの1冊でばっちりです!

『西太后のアンチエイジングレシピ』

阪口珠未著
(主婦の友社)
西太后は、74歳で死ぬ前日まで、美と権力を求め、人生を謳歌しました。現在も保存されている宮廷医のカルテを元に、私たちが今すぐ実践できる美と若さを手に入れる食の秘密を紹介します。

『慈禧太后的抗老食譜』(中国語版)

(台視文化公司 )
阪口珠未著『西太后のアンチエイジング』が台湾で出版されました。20年前に中国で「薬膳」の素晴らしさを学び、今、中国の方に著書を読んでいただけるのが幸せです。

『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ

阪口珠未著
(あしざき書房)
これ1冊で薬膳の基本的な考え方が理解でき、美味しく手軽な薬膳レシピも作れる盛りだくさんの内容です。

体をあたためて妊娠力アップ!おめでた薬膳』

阪口珠未著
(主婦の友社)
からだに負担の少ない妊娠力アップ法です。食事メニューを楽しく工夫しながら冷えを改善しましょう。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム