Entries

二十四節気の薬膳

こんにちは、阪口です。

連休が終わりましたね。

我が家では、この春は娘が中学生になりました。

励ましてくださったみなさま、ありがとうございました!

この春から、浦和の女子中学にご縁があり、

新しいぶかぶかの制服に身を包んで、目黒から浦和まで通う生活がはじまりました。

ちょっと遠いので、私も朝5時すぎに起きて弁当を作ることに。

仕事の量が増えると、食事がワンパターンになりがちです。

春に食べたい山菜も、香味野菜もいろいろ出回っているけれど

苦いと子供が食べないかも

とか

下ごしらえが大変

とか

ちょっと敬遠しがちですね。


img180607-m.jpg


日本の四季は、ほかの国に比べてとても豊かです。

二十四節気という季節の節目。

1年に24個あるというと、海外の方は、けっこうびっくりしますね。

でも、変化に富んだ日本の気候を表すにはちょうどいい。

季節は繰り返すけれど、

「今日、このときとという瞬間」は、知らず知らずに流れて行ってしまいます。

昔の人たちが、季節の行事を作ったのは、農業を営むための知恵であるとともに

川のように流れていってしまう時間の中で

行事を行うことで

川に橋をかけるように

その時間を「瞬間」として、切り取って

自分の心の中にとどめておくためだったのではないかなと思います

だから、行事をやりましょう。

というのではなくて、

行事をやるために課す

自分のハードルを下げましょう。

なぜなら、忙しいビジネスパーソンや、

育ち盛りの子供を抱えているお母さんが

この二十四節気を取り入れた食生活をしようと思っても

そこまでの余裕がないですよね。

例えば、蕗の煮物

蕗の下茹でをする時間がなくても

蕗の水煮を使ってもいいですよね。

かつおだしをきちんと使えなくても

気に入っためんつゆを使ってもかまわない。


すごく手間をかけなくても

毎日の「小さな思い出」を作ることが

日々を豊かにしてくれるし

旬の食材を少しでも取り入れることが

体も整えてくれる

それに、中国医学では、

旬の食材を食べることは

体のためだけでなく

風水的にも 「気運」を高める

と言って、運気をアップすることにもなるんです。

つまり、旬の食材は

ラッキーアイテムということです

そのぐらいの気持ちで

気張らずにやってみませんか。

私も蕗を食べたいなぁなんて思っていた矢先

農家をやっている生徒さんから

蕗のゆでたのをいただきました。

「先生、忙しそうだから、生のより、茹でたやつのほうがいいかと思って。」

ありがたいです。

今日は季節を感じるメニューを手抜きで作ってみました。

◆蕗と鶏団子のだし煮
◆イカとえんどう豆のごはん

作り方
◆蕗と鶏団子のだし煮
~鶏のひき肉とかつお出汁の相乗効果でうまみがアップ~

1.下茹でした蕗を4センチぐらいの長さに切る。
  鶏ひき肉200gに、すりおろし人参を50g、片栗粉を少々加えて混ぜ合わせる
  たけのこの水煮を縦に2センチぐらいの厚さに切る。水煮ぜんまいを用意。
2.かつおだしに好みの酒、出汁醤油を加えて、野菜を入れる。沸騰したら、鶏肉を丸めて加える。
3.鶏肉に火が通ったら、仕上げに花かつおを加える。

◆やりイカとエンドウ豆のごはん
~豆のさやとイカのうまみで、滋養とうまみが増します~

1.水を350cc沸かし、エンドウを皮ごと2分ほどゆでる。
  穴杓子で引き揚げて、豆をさやから出す。(さやは捨てる)
2.そのままの湯に酒大さじ1を加え、やりいか1杯をゆでる。
3.イカを引き上げて、1センチ位の大きさに刻む。(湯は捨てない)
4.米を研いで、ゆで汁、塩少々を加えて炊飯する。
5.蒸らしに入ったら、エンドウ豆、イカを炊飯器に戻す。
6.よくかき混ぜる。

もちろん、明日の弁当にも同じものをいれちゃいます。

気持ちのいい季節になってきました。

今日もよき1日を。

阪口珠未




毎月薬膳レシピが届くメルマガ『楽膳クラブ通信』は登録無料!
簡単で美味しい薬膳を、食卓に取入れてみたい方はご登録ください。

楽膳クラブ
登録はこちらから



薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン
薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン







この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kanpokitchen.blog105.fc2.com/tb.php/594-2b8206ad

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

阪口珠未

Author:阪口珠未
旅する薬膳料理家 、阪口すみのブログ
(株)漢方キッチン代表。中国薬膳研究のパイオニア。

旅が大好き!キャンピングカーで世界各地へ。旅先で出会った素敵な人や食材たち。ココロとカラダを幸せにする薬膳を、アウトドアライフの中から、発見して、お届けします。
「キャンプカーマガジン」に「珠未の幸福レシピ」を連載中。
著作に『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ』『妊娠力アップ!おめでた薬膳』『西太后のアンチエイジングレシピ』など

药膳专家
汉方厨房的负责人
从1991年到1995年 北京中医药大学 进修 中医,中药,中医营养学,
宗旨《身心的释放》
利用常见的食材来设计药膳食谱。
著作有《提升妊娠力 准妈妈药膳料理》 《汉方厨房――药膳基础――》 《排毒药膳》等。

薬膳料理家 阪口珠未の漢方キッチン






Google+

メディア情報

『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』

阪口珠未著
(ナツメ社)
体質や季節に合わせて、身近な食材を組み合わせ、自分で自分の体を癒す!効果的な食べ合わせ例400。身近な食材227種+生薬50種。四季のおすすめレシピや、「冷え」「むくみ」などの悩み別レシピも満載!

『自分でできるはじめてのお灸―外からお灸、中からスープで最強冷えとり作戦!』

阪口珠未著
(主婦の友社)
簡単なのに即効性のある薬膳あたためスープも合わせて紹介。一日5分のお灸とスープで、夏バテ対策から、今年の秋冬の冷え取りまで、心とからだの健康管理はこの1冊でばっちりです!

『西太后のアンチエイジングレシピ』

阪口珠未著
(主婦の友社)
西太后は、74歳で死ぬ前日まで、美と権力を求め、人生を謳歌しました。現在も保存されている宮廷医のカルテを元に、私たちが今すぐ実践できる美と若さを手に入れる食の秘密を紹介します。

『慈禧太后的抗老食譜』(中国語版)

(台視文化公司 )
阪口珠未著『西太后のアンチエイジング』が台湾で出版されました。20年前に中国で「薬膳」の素晴らしさを学び、今、中国の方に著書を読んでいただけるのが幸せです。

『漢方キッチン~ムリなく、しぜんに、いいカラダ

阪口珠未著
(あしざき書房)
これ1冊で薬膳の基本的な考え方が理解でき、美味しく手軽な薬膳レシピも作れる盛りだくさんの内容です。

体をあたためて妊娠力アップ!おめでた薬膳』

阪口珠未著
(主婦の友社)
からだに負担の少ない妊娠力アップ法です。食事メニューを楽しく工夫しながら冷えを改善しましょう。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム